田村登壇のセミナー案内(2018年12月)

1.世界人権宣言・人権擁護委員制度70周年記念シンポジウム (12/1、東京)
2.横浜市指定管理者による事例発表会 (12/12、横浜市)



世界人権宣言・人権擁護委員制度70周年記念シンポジウム
―未来へつなげよう 違いを認め合う心―

「世界人権宣言」は、人権尊重における「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」として、1948年(昭和23年)12月10日、第3回国際連合総会において決議され、世界各国の憲法や法律に取り入れられるとともに、様々な国際会議にも用いられ、世界各国に強い影響力を及ぼしています。

 そして、本年12月には、この世界人権宣言が採択されてから70周年を迎えることから、この機会に、世界人権宣言の意義や重要性を周知し、人権尊重思想の普及高揚を図るものとして、本シンポジウムを開催します。

日 時:2018年12月1日(土) 13:30~17:25(開場 12:30)
場 所:イイノホール (〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F)
主 催:法務省 / 外務省 / 全国人権擁護委員連合会 / 公益財団法人人権教育啓発推進センター
参加費:無料(事前申し込み)
詳細・申込み: http://www.jinken.or.jp/archives/17099



横浜市指定管理者による事例発表会
– 指定管理施設における災害への備え –

災害が起こった際、指定管理施設においては、行政と指定管理者が適切なパートナーシップにより迅速な対応をすることが求められます。
本発表会では、災害に備えて必要な対応を今一度検討できるよう、本市指定管理施設における災害への備えの事例や他都市の実例を紹介し、課題を共有します。

日 時:2018年12月12日(水) 13時30分~16時30分(13時開場)
場 所:男女共同参画センター横浜 ホール(横浜市戸塚区上倉田町435-1)
主 催:横浜市政策局共創推進課
対 象:横浜市で指定管理者となっている団体、本市の指定管理者制度に興味のある団体、本市職員
参加費:無料(定員300人)
詳 細: 詳細案内PDF
申込み: https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/form.do?acs=h30jirei