田村登壇のセミナー案内(2018年3月)

1.「今、求められるダイバーシティとは」 大阪 3/9


マッセ・市民セミナー
「今、求められるダイバーシティとは」
~1人ひとりが尊重される組織づくり~

昨今、企業をはじめ、自治体でもダイバーシティの推進が展開され、福祉・介護の分野においても、障がい者やアクティブシニア、外国人などの活躍に期待が高まっています。また、LGBT等の性的少数者への関心も高まりつつあり、企業でも多様性を認め合う先駆的な取り組みが始まっています。

本セミナーでは、1人ひとりのちがいに配慮があり、多様性を生かした組織づくりをどのように推進していけばよいか、そのノウハウを学ぶとともに、成果や課題を考えます。

【日 時】 3月9日(金) 13:30~16:30
【会 場】大阪社会福祉指導センター 5階多目的ホール (大阪市中央区中寺1-1-54)
【対 象】行政・施設関係者、社協・福祉団体関係者、民生委員児童 委員、ボランティア、NPO、企業関係者、テーマに関心のある府民 など
【参加費】無料
【問合せ】大阪府社会福祉協議会 総務企画部 大阪市中央区中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター内 担当(森田・高田) TEL/06-6762-9471(平日:9:00~17:30)
【申込み】広報チラシ裏面の申込書をFAXにてお送りください。
     ※2月28日(水)締切 FAX:06-6764-5374
【内 容】
◆基調講演◆
「今、組織に求められるダイバーシティとは」
一般財団法人 ダイバーシティ研究所 代表理事 田村 太郎 氏

◆トークセッション◆
「多様性から広がる魅力的な職場づくり」
コーディネーター:ダイバーシティ研究所田村 太郎 氏
★障がい者雇用の取り組みについて
コクヨKハート株式会社 代表取締役 谷 健次 氏
★大阪府が取り組む性的マイノリティへの就業支援
大阪府商工労働部雇用推進室就業促進課 課長補佐 山本 恭一 氏
★介護施設で活躍する外国人スタッフについて
社会福祉法人 玉美福祉会 総合ケアセンター八戸ノ里向日葵 施設長 三木 一雄 氏 介護職員 河村 シンチア 氏