関連団体のセミナー等紹介(2018年4月(1))

1.「ソシオ・マネジメント・スクール」2018年コース 東京 4/10,11



「ソシオ・マネジメント・スクール」2018年春コース☆
■4/10 「先駆的なしくみ事例から学ぶ、協働推進戦略の基礎」
■4/11 「各地の事例から学ぶ、『小規模多機能自治』推進施策の基礎」
■4/11 「ベスト・プラクティスから学ぶ、CSR推進戦略の基礎」
主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

————————————————–
■「先駆的なしくみ事例から学ぶ、協働推進戦略の基礎」

協働の必要性が指摘され、先駆的な取り組みが始まって20年。しかし、うまく
進んでいない地域が大半です。先駆的なしくみづくり事例を学ぶとともに、
「協働環境調査」の自己採点(事前課題)に基づいて、課題の原因を確認し、
改善策を作成します。協働のしくみづくりを基礎から見直す1回完結の講座です。

【日時】2018年4月10日(火)13:30~18:00
【対象】自治体行政の協働推進担当者。
※1自治体から2名以上のご参加必須。経験年数や役職は問いません。
【受講料】(税込):お1人10,000円

※同日18:30~20:30にはオプション企画として、
秋田県南NPOセンターの菅原賢一さんをお迎えした
「社会事業家100人インタビュー」を開催予定です。
秋田県の横手市で、高齢者世帯の除雪などの地域課題に
住民による「共助組織」で挑んでいらっしゃるお取り組みについて伺います。
ぜひそちらも合わせてご参加ください!

————————————————–
■「各地の事例から学ぶ、『小規模多機能自治』推進施策の基礎」

小さな地域でも「できること」を増やす地域づくり「小規模多機能自治」に
取り組む地域や推進する自治体が、着実に増えています。行政施策の進捗状況
について自己確認していただいたうえで、最優先課題について対策を立案し、
地域に持ち帰って推進する計画の骨子を作成します。1回完結の講座です。

【日時】2018年4月11日(水)9:30~12:30
【対象】自治体行政の協働推進担当者、中間支援機関スタッフ、地縁組織の
運営にかかわる方など。
※1地域から2名以上のご参加必須。経験年数や役職は問いません。
【受講料】(税込):お1人3,000円

————————————————–
■「ベスト・プラクティスから学ぶ、CSR推進戦略の基礎」

SDGs、ESGをはじめ、CSRへの取り組みに求められる進化は、
加速し続けています。国内外のベスト・プラクティスから学び、自社を含む
4社のベンチマーキングに基づいて、最優先課題への対策を立案し、自社に
持ち帰って改善に取り組む計画の骨子を作成します。1回完結の講座です。

【日時】2018年4月11日(水)13:30~18:00
【対象】企業のCSRご担当者。経験年数や役職は問いません。
【受講料】(税込):お1人8,000円
————————————————–
(共通)お申込み等についてはこちら

http://blog.canpan.info/iihoe/archive/366