メールマガジン 2016.6月号

「ダイバーシティ」「地域のSR」等についての情報を 月刊でお届けしています。

◆◆━━━━━━━━━━━━━http://www.diversityjapan.jp
Diversity = Energy for Community & Organisation
ダイバーシティ研究所◆メールマガジン Vol.119
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [2016.6月号]

ゴールデンウィークが終わったと思ったらもう6月も終わり!早い
ですね。

そんなバタバタな我が家にはちょうど1歳になったこどもがいます。
一升餅を背負っても泣きもせず平気で歩いてしまうわんぱくっぷり
なのですが、最近、気候のせいか急に熱が出てお迎え要請が頻発し
ていました。わたしもはじめての子育てで分からないことが多く、
病院に連れて行くことしかできないのですがまあ治らない。薬も効
かない。。。つまりイヤイヤ病ですね。母にベッタリ甘えることが
特効薬だそうです。

子育てをしてみてはじめて見えてくるものがこんなにもあるとは思
っていませんでした。子育てが大変なことは話によく聞いていまし
たが、自分ならなんとかできると言う変な自信がありました。それ
がかえって自分の首を絞めてしまっていたように思います。頼れる
人には頼る。甘えることも大事。我慢しない。そんなことを思い知
ることができた一か月でした。

周りの方の理解と協力があって仕事ができていることに感謝しかあ
りません。今は大変ですが何年か経ったらそんなこともあったなと
笑い話になるでしょう。そしてそのときには同じように悩んでるひ
とにアドバイスができるよう、これから親としてさらに経験を積ん
でいきたいと思います。

研究員 田中 めぐみ

◆トピックス◆━━━━━━━━━━━━━━━【転送歓迎】━

1 熊本地震支援活動をホームページにて時系列にまとめました

2 クラウドファンディングサイトREADYFORにて挑戦スタート!
外国人ママたちの日本での生活・子育ての不安を解消したい!
~学習支援につながる子どもを増やすために~

3 【企業と人権】
人権研修のためのセミナー
~効果ある企業内人権教育のために~」(東京開催)

4 【企業と人権】
人権eラーニング発表説明会「社内人権教育とeラーニング」
(東京・大阪開催)

5 「ソシオ・マネジメント・スクール」
(2016年夏季)参加者募集中!

6 社会事業家100人インタビュー(第49回) 参加者募集中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[お知らせ]――――――――――――――――――――――――
1◆熊本地震支援活動をホームページにて時系列にまとめました
http://diversityjapan.jp/kumamoto2016/
―――――――――――――――――――――――――――――

「平成28年熊本地震」において、お亡くなりになられた方々のご
冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様に、心よりお見舞いを申
し上げます。被災地においては一日も早い復旧と、皆さまのご無事
を、お祈り申し上げます。

ダイバーシティ研究所では日本財団からの委託を受け、熊本地震に
おける避難生活での被害の拡大を防ぎ、次のステージへの移行をサ
ポートすることを目的として、避難所および避難生活のアセスメン
ト(評価)を実施し、その結果に基づいた生活改善のための支援活
動を展開しています。

活動の内容を時系列でまとめた紹介ページを開設しました。調査結
果等、各種報告へのリンクは以下に掲載しておりますので、どうぞ
ご覧ください。

http://diversityjapan.jp/kumamoto2016/

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
2◆クラウドファンディングサイトREADYFORにて挑戦スタート!
外国人ママたちの日本での生活・子育ての不安を解消したい!
~学習支援につながる子どもを増やすために~
https://readyfor.jp/projects/8155
―――――――――――――――――――――――――――――
大阪十三事務所の同居団体である、多文化共生センター大阪よりお
知らせです。

クラウドファンディングサイトREADYFORにて挑戦スタート!

多文化共生センター大阪では、5月30日よりクラウドファンディン
グサイトREADYFORにて、外国人ママたちの日本での生活・子育ての
不安を解消するための費用を集めるファンディングをスタートして
います。

現在、実施している子どもたちへの学習支援活動とママたちへのサ
ポートは両輪で進めなければならないプロジェクトだと考えていま
す。

学習支援が必要な子どもに支援が届かないということがないよう、
私たちは各家庭へ訪問し、ママたちに生活相談や子どもたちの勉強
の話を聞き、学習支援教室の参加へとつないでいきます。

クラウドファンディングサイトにて、私たちが出会ってきたママた
ちとのエピソードも随時公開しております。

「外国人ママたちの日本での生活・子育ての不安を解消したい!
~学習支援につながる子どもを増やすために~」
https://readyfor.jp/projects/8155

◇問い合わせ:多文化共生センター大阪
大阪市淀川区十三東2-6-7 徳島ビル2階
tel 06-6390-8201
http://www.tabunka.jp/osaka/ja/

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
3◆【企業と人権】
人権研修のためのセミナー
~効果ある企業内人権教育のために~」(東京開催)
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/post-27.html
―――――――――――――――――――――――――――――
CSOネットワークとヒューライツ大阪からお知らせです。

CSRでも人権がますます重要になる中、多くの企業で人権研修が行
われていますが、それは果たして効果的なものになっているでしょ
うか。人権研修は何のために行うのか? 何をテーマとし、どのよ
うに実施すればよいのか? そして、その効果とは何か? ・・・担
当者の悩みでもあるこうした課題を共有し、国連「ビジネスと人権
に関する指導原則」の考え方も踏まえながら、課題解決の糸口をさ
ぐります。

◇日 時:2016年7月13日(水)13時~17時(開場:12時30分)
◇場 所:アムネスティ・インターナショナル日本 会議室
東京都千代田区神田小川町2丁目12-14
晴花ビルディング7F
http://www.amnesty.or.jp/about_us/access.html

◇登壇者:
黒田 かをり氏(CSOネットワーク 理事・事務局長)
白石  理氏(ヒューライツ大阪 会長)
土井 陽子氏(アムネスティ・インターナショナル日本 渉外担当)
松岡 秀紀氏(ヒューライツ大阪 特任研究員)

◇主 催:一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター
(ヒューライツ大阪)
一般財団法人CSOネットワーク
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

◇対 象:企業の人権研修担当者、CSR担当者(定員:30名)
◇参加費:3,000円 (事前に送付する「人を大切に」を含みます)

◇参加申込み
1お名前、2所属、3連絡先(Email、電話番号、送付先住所)を
メールでお知らせください。
メール宛先:webmail@hurights.or.jp
※ 申込締切:2016年7月6日(水)
※ メール件名に「7月13日セミナー申込み」と記してください。
※ 個人情報は本セミナー及び主催者の関連事業以外には使用
しません。

◇詳細:
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/post-27.html

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
4◆【企業と人権】
人権eラーニング発表説明会「社内人権教育とeラーニング」
(東京・大阪開催)
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/ee.html
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/ee-1.html
―――――――――――――――――――――――――――――
ヒューライツ大阪からお知らせです。

社内の人権教育にeラーニングを活用する企業が増えている中、ヒ
ューライツ大阪とアムネスティ・インターナショナル日本は、「人
を大切に―人権から考えるCSRガイドブック」をベースにした人権e
ラーニング教材を制作しました。この発表説明会では、人権eラー
ニング教材を紹介しながら、社内の人権教育のあり方を考えます。
また、すでに自社の人権教育にeラーニングをとり入れている企業
からも事例発表をしていただきます。

【東京会場】
◇日 時:2016年7月12日(火)15時~17時(開場:14時30分)
◇場 所:アムネスティ・インターナショナル日本 会議室
東京都千代田区神田小川町2丁目12-14
晴花ビルディング7F
http://www.amnesty.or.jp/about_us/access.html

【大阪会場】
◇日 時:2016年7月19日(火)13時30分~15時(開場:13時)
◇場 所:ヒューライツ大阪 セミナー室
大阪市西区西本町1丁目7-7 CE西本町ビル8階
http://www.hurights.or.jp/japan/access.html

◇主 催:一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター
:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
◇対 象:企業の人権研修担当者、CSR担当者(定員:50名)
◇参加費:無料
◇参加申込み:1お名前、2所属、3連絡先(Email、電話番号、送付
先住所)をメールでお知らせください。
メール宛先:webmail@hurights.or.jp

※ 申込締切:
【東京会場】2016年7月11日(月)
メール件名に「7月12日発表説明会申込み」と記してください。
【大阪会場】2016年7月15日(金)
メール件名に「7月19日発表説明会申込み」と記してください。

※ 個人情報は本セミナー及び主催者の関連事業以外には使用しません。

◇詳細:
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/ee.html
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/ee-1.html

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
5◆「ソシオ・マネジメント・スクール」
(2016年夏季)参加者募集中!
http://blog.canpan.info/iihoe/img/ssm_16_summer_leaflet.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――
IIHOEからのお知らせです。

2016年夏季は、下記6つのコースを開講します。
いずれも、講師は川北秀人(IIHOE代表者)が務めます。

◇自治体における協働の定義・しくみ・進め方の再構築
◇小規模多機能自治の担い手の育成・支援と、その基盤づくり
◇社会の課題解決・理想実現に挑む事業と組織の運営の基礎
◇市民活動支援機関の立て直し
◆企業の社会的責任(CSR)への取り組みの進化
◆助成プログラムの最適化

◇会 場:日本財団(港区赤坂1-2-2)2F会議室
◇主 催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
◇共 催:日本財団CANPANプロジェクト

今回は、最後の2つのコースをご紹介します。
お申込み締切は2016年8月12日(金)です!
==============================
「企業の社会責任への取り組みの進化」(全3回)
【トピック】
・受動的対応から能動的価値創出へ
・人権への取り組みをどう進めるか(欧州の市民は何を求めているか)
・ベスト・プラクティスから学ぶ(第三者意見をどう生かすか)

◇日 時:8/23(火)11時~20時,
10/4(火)13時半~16時,
11/8(火)13時半~16時
◇対 象:企業のCSR担当マネジャー
◇受講料(税別):お1人35,000円
*第1日目の昼・夜の軽食代を含む。
==============================
「助成プログラムの最適化」(全2回)
【トピック】
・目的と期待される効果から、助成プログラムを再構成する
・助成先とのコミュニケーション改善

◇日 時:8/24(水)10時~18時,
11/9(水)17時~20時
◇対 象:助成機関の管理職以上の職員・役員
(各組織から2名以上のご参加必須)
◇受講料(税別):1機関(2名)20,000円
*3人目以降は、お1人につき5,000円。 *第1日目の昼食代を含む。
==============================
◇詳細はこちらをご確認ください。
http://blog.canpan.info/iihoe/img/ssm_16_summer_leaflet.pdf
◇お問合せ先:
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] office.iihoe@gmail.com

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
6◆社会事業家100人インタビュー(第49回) 参加者募集中!
http://blog.canpan.info/iihoe/archive/341
―――――――――――――――――――――――――――――
IIHOEよりもうひとつお知らせです。

今回のゲストは、青森県と岩手県で、債務整理や生活資金の貸付を
通して、組合員のくらしの改善・向上に取り組む、消費者信用生活
協同組合  http://www.cfc-ss.coop/ 理事長の横沢善夫さんです。
インタビュアーは、川北秀人(IIHOE代表者)が務めます。

今回は盛岡にての開催となりますので、岩手県のみなさま、この機
会にぜひご参加ください!

◇日 時:2016年7月28日(木)18:00~20:00
◇場 所:いわて県民情報交流センター(アイーナ)807会議室
◇定 員:10名
◇対 象:社会事業家として事業を始めている方、これから始めよ
うとされている方、
ビジネスモデルの作り方を先輩社会事業家から学びたい方
◇参加費:1,500円(当日会場にてお支払いください)
※参加費のうち500円は、ゲストが指定する寄付先にそ
のまま寄付します。
◇主 催:(一社)ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)、
IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

◇お申込:参加ご希望の方は、メールのタイトルを
「7/28社会事業家100人インタビュー参加申し込み」と
して、Eメールにて、ご所属とお名前をお知らせください
送信先:office.iihoe@gmail.com
お申込み締切は7月25日(月)です。

◇詳細はこちらをご確認ください。
http://blog.canpan.info/iihoe/archive/341

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】ミュージカル好きな私にとって、この時期はトニー賞
という大きなイベントがある特別な時期です。去年は渡辺謙さんが
『大様と私』に出演されていたので大きな話題となりましたね。今
年は『ハミルトン』がダントツの話題となっています。黒人俳優さ
んが多用され、ラップに乗ったものすごくかっこいい演目です。そ
の他ユダヤ人や子どもをテーマにした作品などがありました。
オープニングで司会者から「今年のテーマはダイバーシティです」
との言葉が!とても嬉しいです。字幕では「多様性」となっていま
したが、「ダイバーシティ」で伝わる日が早く来るといいなぁと思
います。多様性だけでは訳しきれない意味が「ダイバーシティ」に
は込められていると思うのです。
(編集担当・柳澤)
*      *       *       *       *

※当メルマガのご登録・ご解約はこちらのページからお願い致し
ます。
http://diversityjapan.jp/mail-magazine/
※当メルマガへのご意見・お問い合わせは、下記連絡先までお寄
せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダイバーシティ研究所 メールマガジン】
発行日:不定期
発 行:一般財団法人ダイバーシティ研究所(DECO)
大阪事務所:大阪市淀川区十三東2-6-7 徳島ビル2F
Tel 06-6390-7800/Fax 06-6390-7850

東京事務所:新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F
Tel 03-6233-9540/Fax 03-6233-9560
URL http://www.diversityjapan.jp
E-mail mail@diversityjapan.jp
Facebook:https://www.facebook.com/diversityjapan
Twitter:@diversityjp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆