Homeへもどる

熊本地震被災者支援活動

「平成28年(2016年)熊本地震」で被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
一般財団法人ダイバーシティ研究所では日本財団からの委託を受け、避難生活での
被害の拡大を防ぎ、次のステージへの移行をサポートすることを目的として、避難
所および避難生活のアセスメント(評価)を実施し、その結果に基づいた生活改善
のための支援活動を展開しています。活動の記録を時系列でご覧ください。   

Picture

4月14日

2016年4月14日21時26分、熊本県熊本地方で深さ11km、マグニチュード6.5の地震(前震)が発生、熊本県益城町で震度7を観測
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/Event.php?ID=9901283

14 April

Movie

4月16日

2016年4月16日1時25分、熊本県熊本地方で深さ12km、マグニチュード7.3の地震(本震)が発生、熊本県益城町と西原村で震度7を観測。同時刻に大分県中部で深さ12km、マグニチュード5.7の地震が発生、大分県別府市と由布市で震度6弱を観測
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/Event.php?ID=9901415

日本財団の被災地支援事業の一環として、要援護被災者への支援活動(被災者支援ニーズの定量的な把握と被災者支援拠点の整備)の実施をダイバーシティ研究所が委託を受けて実施を決定
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/kumamoto/

16 April
Picture

4月19日

「熊本地震における避難者数の推移と 今後の予測について Ver1.1」リリース
http://diversityjapan.jp/kumamoto_report_v1-1/

19 April
Location

4月21日

「熊本地震における避難者数の推移と 今後の予測について Ver1.2」リリース
http://diversityjapan.jp/kumamoto_report_v1-2/

21 April
Location

4月26日

日本財団災害復興支援センター 熊本本部 開設
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/pr/2016/46.html

26 April

Movie

4月30日

特に被害の大きい熊本県益城町でのモデル避難所(=被災者支援拠点)整備と要援護者を中心とした被災者支援ニーズの調査実施を決定

30 April
Movie

5月1日

5月5日〜8日に益城町内7カ所の避難所で要援護者の状況と避難所のアセスメント(評価)の実施を決定

1 May
Movie

5月5日〜8日

避難所を利用する225 世帯(647人)に家屋の被災状況や避難所での住環境、医療食事、退去見通し等を聞き取り調査

避難者数の多い所7カ所(避難者総数約3,000人)を訪問し、施設・備品の整備状況や、避難者支援の状況を調査

また多数の在宅避難者がいることが明らかになり、被害の大きい地域での避難所生活をしていない在宅避難者の調査実施を決定

5-8 May
Movie

5月14日〜15日

被害の大きい益城町島田地区(東無田、下原、櫛島)の在宅避難生活世帯173世帯(島田地区全世帯)に、被災状況、住環境、食事、医療・福祉ニーズ、今後の見通し等を聞き取り調査

14-15 May
Location

5月16日

日本財団が5月5日〜8日の調査結果をプレスリリース発表
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/pr/2016/59.html

日本財団ブログで5月5日〜8日の調査結果を紹介
http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/699

16 May

Movie

5月21日〜22日

被害の大きい益城町平田・田中地区、上陳・堂園・杉堂地区で在宅避難生活する403世帯に被災状況、住環境、食事、医療・福祉ニーズ、今後の見通し等を聞き取り調査


調査員へのガイダンス

21-22 May
Movie

5月28日〜29日

被害の大きい益城町福富・惣領・馬水・安永・宮園・木山・寺迫地区で在宅避難生活する704世帯に被災状況、住環境、食事、医療・福祉ニーズ、今後の見通し等を聞き取り調査

28-29 May
Location

6月8日

日本財団が一連の在宅避難者調査結果をプレスリリース発表
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/pr/2016/73.html

8 June

Location

6月9日

公益社団法人助けあいジャパンの「いまできること」サイト( http://imadekirukoto.jp/ )で「在宅避難者調査からみえる被災地・益城町の現状」掲載
http://imadekirukoto.jp/report/assessment_13/

9 June
Movie

6月14日〜23日

「被災者支援拠点」となるプレハブを益城町内に順次設置および避難所となっている「益城町総合体育館」の環境改善を実施


14-23 June
Location

6月17日

日本財団ブログで一連の在宅避難者調査結果を紹介
http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/724
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/report/2016/55.html

17 June
Movie

7月16日

避難所となっている益城町総合体育館に家具を搬入し、ダイニング、リビング、子ども用の各スペースを設置


16 July
Movie

7月29日〜8月5日

益城町内12カ所の避難所において、8月以降も継続して居住する364世帯・915人に今後の住居や生活支援ニーズ等を聞き取り調査を実施

29 July - 5 August
Movie

8月1日〜5日

益城町内12カ所の仮設住宅において、生活環境や住民コミュニティの状況を評価する「仮設住宅団地アセスメント調査」を実施

1- 5 August
Location

8月9日

公益社団法人助けあいジャパンの「いまできること」サイト( http://imadekirukoto.jp/ )で「避難所生活の先にある、生活再建期への一歩。日本財団が聞き取り調査を実施」掲載
http://imadekirukoto.jp/report/hinanjyochousa_01/

9 August
Location

8月24日

日本財団が「避難所利用者の実態調査」、「仮設住宅団地アセスメント調査」結果について記者会見を開き発表。また日本財団Webサイトで結果公表。
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/pr/2016/96.html

24 August
Location

9月1日

公益社団法人助けあいジャパンの「いまできること」サイト( http://imadekirukoto.jp/ )で「環境改善が進む益城町の避難所」掲載
http://imadekirukoto.jp/report/hinanjyoseibi/

1 Sep.