メールマガジン 2016.1月号

「ダイバーシティ」「地域のSR」等についての情報を 月刊でお届けしています。

◆◆━━━━━━━━━━━━━http://www.diversityjapan.jp
Diversity = Energy for Community & Organisation
ダイバーシティ研究所◆メールマガジン Vol.113
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [2016.1月号]

ダイバーシティ研究所より、今年最初のメールマガジンをお届けし
ます。

年末に風邪を引いたせいで、年末年始はゆっくりテレビ三昧でした。
そのなかで、とても気になったのは、レコード大賞と紅白に出場し
た、あの「往年の女性アイドル」でした。率直に言って、とても残
念でした。練習してないのではないかと思うほど、声が出ていない。
私だったら出演を断るよ、と感じました。

ただ、我が身をふりかえると、周りからの期待に応えるだけの成果
をあげているのか、とても不安になりました。昨年も本当に多くの
機会を頂きましたが、ご依頼頂いた方からすれば、こいつ、しっか
り準備してないじゃないか、と思われても仕方がない場面もあった
ように思います。今年こそ、さすがと思っていただけるような成果
を出さないとと、痛感しながらの年越しでした。

ところで、私が代表を務めます「多文化共生センター大阪」では、
大阪市西淀川区で暮らす外国にルーツを持つ子どもたちのための学
習支援活動を新しくスタートすることとなり、年末から活動に必要
な資金のご寄付をお願いするキャンペーンを実施しています。本文
にも概要を掲載していますが、ぜひ、ご一読いただき、ご協力をい
ただれば幸いです。

さまざまな背景から、勉強したくてもできない状態にある子どもた
ちが、日本国内にもたくさんいます。しっかり練習して何かに臨も
うとすることもままならないという状況は、すぐに改善しなくては
なりません。大きく括れば「ダイバーシティ社会の形成」が急がれ
ているわけですが、できることからひとつずつ、解決していきたい
と思っております。

本年もご指導のほど、なにとぞよろしくお願いします。

代表理事  田村太郎

◆トピックス◆━━━━━━━━━━━━━━━【転送歓迎】━

1 【実施しました!】
尼崎ソーシャルビジネスプランコンペ/ブラッシュアップ合宿

2 【日程変更】
『災害時の被災者支援に関する自治体の取り組み調査』
報告会のお知らせ

3 新宿区エリアマネージャー研修を実施しました。

4 【本になりました!】
震災20年を記念した神戸にまつわる人物紹介企画
「BE KOBE」が本になり、田村も掲載されています。

5 西淀川 多文化の子どもたちへの学習支援教室
ご寄付のお願い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[受託事業]————————————————————————
1◆【実施しました!】
尼崎ソーシャルビジネスプランコンペ/ブラッシュアップ合宿
http://blog.canpan.info/diversityjapan/archive/407
—————————————————————————————

1月23日(土)〜24日(日)、尼崎課題解決型ビジネスプランコンペに
エントリーしたプレイヤーの皆さんのブラッシュアップ合宿を実施
しました。
社会起業に精通したメンターと行政メンターからのアドバイスを、
2日間かけて受け、プランを磨き上げるハードなプログラムです。
プレイヤーの皆さんは、真剣そのもの。
自分の「こうだったらいいな」のアイディアが、事業化できるか
どうか、あらゆる角度からの指摘を吸収してプランを練り上げる
ために全力を注ぎました。

2日目のプレゼンテーションは、2次審査を兼ねており、2次審査を
通過したプレイヤーは、ファイナルイベントまでの間に、更にプラ
ンの精度を高め、最終審査に臨みます。

ファイナルイベントにはどなたでもご参加いただけますので、是非、
プレイヤーの皆さんの情熱溢れるビジネスプランを見に来ていただ
ければと思います。
[ファイナルイベント] ◇日 時: 2016年3月21日(月・振休) 13:30〜17:00
◇開 場: 都ホテルニューアルカイック 2階 すみれの間

ビジネスプランコンペと同時に実施されている「長期実践型イン
ターンシップ」の報告や、先輩社会起業家などによるトークセッ
ション、ビジネスプランコンペの最終審査&表彰式が予定されて
います。
[受託事業]————————————————————————
2◆【日程変更】
『災害時の被災者支援に関する自治体の取り組み調査』
報告会のお知らせ
—————————————————————————————
先月号でお知らせしました、報告会の日程が変更となりました。

日本財団被災者支援拠点運営人材育成事業において、災害時の被災
者支援に関する自治体の取り組み調査を実施いたしました。

この調査を元に、自治体ご担当者、NPO団体等が、取り組むべき施
策を認識し、次年度以降の具体的な行動に繋げられるご提案をさせ
ていただいたいと考えています。

〈内容〉(予定)
・自治体の取り組み調査の結果報告
・15年度の災害と自治体の対応について
・ディスカッション
『これからの災害に自治体はどう備えればいいのか』
・他

◇日 時:2016年3月18日(金)13:30-16:00
◇場 所:人と防災未来センター
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2

アクセス TOP

◇申込み・問合せ:ダイバーシティ研究所
apply@diversityjapan.jp
03-6233-9540

[受託事業]————————————————————————
3◆新宿区エリアマネージャー研修を実施しました。
https://www.facebook.com/tugipro/posts/735706123227450
https://www.facebook.com/tugipro/posts/735156579949071
—————————————————————————————

当研究所では日本財団主催「次の災害に備えるための人材育成研修
および『被災者支援拠点』運営訓練」の事務局を担当しています。

1月13日14日は新宿区でエリアマネージャー研修を実施しました。

【研修内容】
災害時の組織マネージメント論
被災者支援拠点でのアセスメント
アセスメントロールプレイ
災害時アセスメント演習
マッチング演習
災害に強い街づくりに向けて
次の災害に備え、エリアマネージャーとして取組む事とは
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。みなさ
まのおかげでとても内容の濃い研修となりました。

全日程(6日間)にご参加いただいた9名には「認定証」をお渡しし
ました。

来年度も引き続きこの研修を実施していく予定です。ご興味のおあ
りの方は下記までお問い合わせください。

◇申込み・問い合せ
日本財団 被災者支援拠点運営人材育成事業 事務局
一般財団法人 ダイバーシティ研究所 (担当:柳澤)
TEL :03-6233-9540
MAIL: apply@diversityjapan.jp

◇新宿エリアマネージャー研修の様子をFacebookでは写真付きで掲
載しています。
https://www.facebook.com/tugipro/posts/735706123227450
https://www.facebook.com/tugipro/posts/735156579949071
[お知らせ]————————————————————————
4◆【本になりました!】
震災20年を記念した神戸にまつわる人物紹介企画
「BE KOBE」が本になり、田村も掲載されています。
http://1995kobe20th.jp/2014/11/966/
—————————————————————————————

阪神・淡路大震災から20年の節目に、さまざまな分野で神戸で活動
してきた人物を紹介する神戸市のウエブサイト「BE KOBE」から、
13組に新たに取材して再構成した本が、12月ポプラ社より出版され
ました。代表の田村太郎もそのうちの1人として掲載されています。

田村の他の登場人物には、防災や災害復興研究の第一人者である室
?益輝先生や、テレビドラマにもなった経済小説「ハゲタカ」の作
家真山仁さんなど、多彩な面々が、震災からの20年をふりかえりな
がら、神戸と自身の人生との関係について語っています。

ウエブサイトでの掲載内容とはまた異なる、20年の軌跡を丁寧に書
き直してくださった文章となっていますので、ぜひ、お手にとって
ご笑覧頂ければうれしいです。

ポプラ社さんのウエブサイトはこちらです。
https://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80080280

[広報協力]————————————————————————
5◆西淀川 多文化の子どもたちへの学習支援教室
ご寄付のお願い
http://tabunka.jp/donation/
—————————————————————————————
多文化共生センター大阪よりお知らせです。

外国にルーツをもつ子どもたちの中には、日本語が十分にわからな
いまま学校生活を送り、高校進学を諦める子もいます。

しかしながら、地域でも日本語や勉強を教えてくれる場所があれば、
自分らしく輝ける可能性を持っています。

私たちは、みんなの笑顔を取り戻し、「学び」を諦めず、自分らし
く輝いて生き抜く力を育むために

『106人の子どもたちの学習支援教室プロジェクト』

を立ち上げました。

1年間の教室を運営するために、200万円のお金が必要です。
ひとりでも多くの子どもが勉強できるように、
ひとりでも多くの子どもが自分に自信をもてるように。
みなさまのお力をお貸しください。

◇詳 細:http://tabunka.jp/donation/

◇問合せ先:
(特活)多文化共生センター大阪
TEL 06-6390-8201 FAX06-6195-8812
E-mail osaka@tabunka.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】スターウォーズエピソード7をアイマックスで観まし
た。すごい迫力で冒頭の文字の場面から、思わず涙が出そうでした。
エピソード4は37年も前に作られたということに驚きを隠せません。
いろんな星の人たちが酒場でワイワイとやっている風景は、まるで
ダイバーシティです。この感覚を37年前から持っている制作者はす
ごいなぁと思っています。今回も重要な鍵を握っていそうな女性が
出てきました。この女性の容姿も独特なのですがいい味を出してい
ます。ということで、まんまと商戦に乗せられて、エピソード8を
心待ちにしています。
(編集担当・柳澤)
*      *       *       *       *

※当メルマガのご登録・ご解約はこちらのページからお願い致し
ます。

メールマガジン


※当メルマガへのご意見・お問い合わせは、下記連絡先までお寄
せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダイバーシティ研究所 メールマガジン】
発行日:不定期
発 行:一般財団法人ダイバーシティ研究所(DECO)
大阪事務所:大阪市淀川区十三東2-6-7 徳島ビル2F
Tel 06-6390-7800/Fax 06-6390-7850

東京事務所:新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F
Tel 03-6233-9540/Fax 03-6233-9560
URL http://www.diversityjapan.jp
E-mail mail@diversityjapan.jp
Facebook:https://www.facebook.com/diversityjapan
Twitter:@diversityjp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆